身長が低い女の子には丈の短いドレスがおすすめ


女の子は背が低くてもあまり悩むことは多くはありませんが、でも、ドレスを着用してお仕事をするキャバクラ嬢にとっては、やっぱり身長はある程度あった方がいいですよね。
背が低いと似合うドレスがないと悩む女性も多いのではないでしょうか。

体型にもよりますけど、背があまり高くないのであれば、ミニスカートタイプのドレスを選んでみましょう。
もちろんワンピースでもOKです。

スカートが短いということは、それだけ脚が出ることになります。
脚が出ていると視覚効果で腰から下の部分が長く見えるんです。
この部分を少しでも長く見せることができれば背が低いという印象は持たれずに済みますよ。

コーディネートで言うと、リボンや絞り込んである部分が腰よりも少し高めにあるドレスを選ぶと、より脚が長く見えるでしょう。
色もとても重要で、これも体型にもよりますが、濃い色のドレスを選べば全体が締まって見えるので、より細く長く見せることができるはず。
ヒールも少し高めのものを履いてみてください。

とにかく視点を上に上げることが大事。
もしくは、スカートから出ている部位に視線を集める。
この効果を利用できるようなドレスを選びましょう。
長いスカートだとどうしても上から下まで全体のまとまりとしてみられてしまうので身長が低い人は要注意なのです。

丈の短さとお店のルールには気をつけましょう


ミニスカートタイプのドレスはスタイルをよく見せてくれるので、キャバクラ嬢としては嬉しい効果が期待できるのですが、キャバクラ派遣で働く女の子にとっては、ちょっと厄介な問題もいくつか出てきます。

一つ、お店のルールに関すること。
お店のルールで、「あまりにも丈の短いドレスは禁止」としているところもちょこちょことあります。
お客さんが酔っ払って触ってきたりするんですよね。
やっぱり肌の露出度が高いと男性は興奮してしまいますから、秩序を保つために丈の短い衣装が着られないお店もあるんです。

キャバクラ派遣は働くお店が固定されていないので、もしそういうルールのあるお店に派遣されるときには丈の短いドレスが着られないこともあると思っておきましょう。

お店のルール的にはOKでも、派遣されたお店に所属するキャストが露出の多いドレス嫌いだと、これまた厄介。
「派遣のくせに生意気」なんて思われてしまうこともあるので、あまりにも極端に短いスカートやドレスは目をつけられてしまうリスクがあることも知っておかなければいけません。

  上品に見せるコツって?