肌の露出を抑え落ち着いたカラーで上品に


キャバクラ派遣の場合、どのお店に派遣されるかがとても重要。
ある程度慣れてくると、それぞれのお店の雰囲気もわかってくるので、それに合わせてドレスを選ぶこともしやすくなるでしょう。

まだキャバクラ嬢としての経験がないのであれば、最初はできるだけ上品さを醸し出すようなドレスを選んでおくのが無難
最初から派手なドレスだとキャバクラ派遣の場合には特に、一緒に働く女の子たちに冷たい態度を取られてしまうかもしれません。

他のキャストに目をつけられにくく、でも上品に見えるドレスを選ぶなら、やっぱりロングタイプでしょう。

ロングタイプのドレスは肌の露出を抑えることができるので下品さがありません。
歩いたり座ったりしても、脚が丸見えのドレスと比べると上品に見えますし、大人っぽい印象も与えることができます。

カラーも落ち着いているものを選びたいですね。
パープルやブルーあたりがおすすめ。
白や黒でも上品には見えますが、白はよほど素材がよくないと着こなすのが難しいのと、黒は落ち着き過ぎてしまって、逆に大御所っぽい雰囲気が出てしまいます。
キャバクラ派遣が初めてなら、やっぱりパープル系がいいでしょう。

レースも取り入れ方次第では上品な印象を与えます


ドレスに飾り気がないと、少し寂しさを感じさせてしまうのがキャバクラというもの。
あまりにも派手なものは上でも言ったように他のキャストの反感を買ってしまうので避けなければいけませんが、ちょっとしたレースなどの飾り気は欲しいところ。

レースのあるドレスは、これも上品に見せる効果があります
胸元やスカートの裾あたりにあしらわれているものがいいですね。

露出が抑えられたドレスでも、レースがあることで、それがないよりは生地が若干少なめの印象を与えることができますし、これがスッキリとした上品さを演出してくれるでしょう。

注意したいのは、あまりレースを多用したドレスは選ばないことです。
やりすぎると逆に下品になってしまって、意図した上品さが演出できません。
スケスケの印象を与えてしまいますし、見ている方も、編み込まれている部分にゴチャゴチャとした印象を抱いてしまうので、ワンポイントや限られた範囲にそれがある程度のドレスを選ぶのが理想。

あまり神経質になる必要はありませんけど、少しでも上品に見せたいならこれらのことに注意してドレスを選んでみてください。