肩幅や二の腕が気にならないドレスとは


体型によって着るドレスを変える、これはキャバクラ嬢が自分を綺麗に見せるために使っている一種のテクニックです。

キャバクラ派遣が初めての人は、どうしても色やデザインでドレスを選んでしまいがち。
デザインに注目するときにはフリフリが付いているとか、そういうことではなく、もっとスタイルを美しく見せるためのデザインで選ぶと、男性の心をギュッとつかむことができます。

肩幅があって少しゴツく見えてしまうことに悩んでいる女の子や太い二の腕を隠したいと思っている女の子には、オフショルのドレスがおすすめ。
あえて肩を思い切って出せるようなドレスを選んでしまうんです。

肩部分のないドレスは腕でドレスを支えるような形になります。
なのでちょうど二の腕部分が隠れるんですね。
はっきりとしたカラーのドレスを選べば肩を出してもドレスに目がいくので、肩幅や二の腕を視覚的な効果で隠すことができます。

Uネックのドレスも同じ効果が期待できますよ。
Uネックのものは胸が大きく開いているので、やっぱりこちらに男性の目がいってしまいがち。
肩や腕といった部位から視線をそらすことができますから、肩や腕に自信がないなら選ぶ価値が出てくるでしょう。

  お腹周りも自信がない!おすすめドレス

肩周りや胸元に自信のある女性にもぴったり


オフショルのドレスは、逆に肩周りに自信がある人にもおすすめできます。
もちろん、肩をしっかりと出しているからです。

もし首元から肩周りに自信があってそれを見せたいのであれば、ネックレスは控えめなものを選び、ドレスの色も派手すぎないものを選択するようにしてください。

黒や紫などの落ち着いた色だと白いお肌を目立たせることができるので、自慢の部位をしっかりとアピールすることができるでしょう。

胸元に自信がある人は、Uネックがおすすめ
これは上でも説明した通り肩などを隠すことができるタイプのドレスですけど、胸がざっくりと開いているので、この部分をしっかりとアピールすることができます。

この場合もドレスの色は濃いめで、お肌とのコントラストをはっきりとさせた方がいいですね。
Uネックタイプのものでもノースリーブのドレスがありますから、これを選ぶと胸だけではなく肩周りも綺麗に見えますよ。

自分の見せたいところとコンプレックスを考えた上でドレスを選ぶこと、これもキャバクラ派遣で働く時のポイントです。
そこで失敗するとレベルの高いお店に派遣してもらえなくなることもあるので、気合いを入れて選びましょう。