キャバドレスの色で変わる女の子のイメージ


キャバクラ嬢がドレスを選ぶ時には、色の選択がとても大切。
どのような色で体を包み込むかで、一緒にいる人に与える印象がガラリと変わってくるんです。

注意したいのは、どの色でもOKというわけではないということ。
好きな色を選択すればいいのではなく、自分の魅力を引き出す色を選ばなければいけません。

また、お店のルールに従うことも大事。
キャバクラ派遣の場合にはこれがちょっと難しいところなんですが、どんなお店に行くことになっても対応できるように、色違いのドレスを数着用意しておくことをおすすめします

ドレスで多いカラーは、白、黒、赤、ピンク、紫、ブルーあたり。
他にも黄色やオレンジ、緑のドレスを着る人もいますけど、色によってイメージが変わってくるので、それぞれの持つイメージや似合う人のタイプを知っておいた方がいいでしょう。

白は、やっぱり清潔感や純粋な印象を与えることができますね。
ナチュラルな雰囲気の人に合う色です。
黒は高級感があって強い印象を与える色で、上品さや気品さといった魅力を持っている人にぴったり。

赤は主張が強いので、明るくてエネルギッシュな人におすすめ。
イメージもまさにそんな感じで、元気な印象を与えてくれます。

紫やブルーは、大人の女性に似合う色。
知的だったりセクシーだったり、そんな雰囲気を醸し出すパワーを持っています。
ピンクは女の子らしい色の印象そのまま。若くて元気な女の子に向いていますよ。

色選びに迷ったらとりあえず「白」を選択


ドレス選びで大事なことは、自分の印象にマッチした色を選ぶということです。
上で説明した色の持つ印象や似合うタイプの人と、自分自身の性格や雰囲気などを考えた上で選べぶことができれば、ドレス選びに失敗してしまうことはないでしょう。

もしドレスの色の選択に迷ったら、白系を選んでください
無難でもありますし、何よりも印象が良くなります。
どんな女性にも似合う色で、キャバクラ派遣が初めての女の子でも問題なく着こなすことができるはずです。

お店のルールは確認しなければなりませんが、とりあえず1着は持っていて損のない色ですから、オフホワイトなども含めておすすめしておきます。
体のラインに自信があるなら、なおさら白系を選ぶべき。
注目を浴びることができるでしょう。

もし体のラインに自信がないなら濃い色がおすすめ
黒やネイビー、濃い紫あたりだとスタイルが良く見えますから、これらの落ち着いた色を選んでみてください。
濃い色は顔の印象も際立つので、自分の魅力を引き出す効果も期待できますよ。

  キャバドレスの形の選び方は?